形成外科

形成外科の広い守備範囲

形成外科の対象となる疾患は広い範囲にわたります。また乳幼児からご高齢の方まで対象となります。
のぐち形成外科クリニックではおもに下記にある疾患・症状を診察治療いたします。
またここに載っていない疾患・症状で、どこの科で診てもらったらいいのかわからないということでもお気軽にご相談ください。
形成外科は、他のたくさんの診療科と連携を取ることが多い科ですので、何かしらアドバイスできることがあるかもしれません。
もしかしたら、形成外科が扱う疾患・症状かもしれませんので、ためらわずにお声をおかけください。

 

当院では全身麻酔が必要な乳幼児の手術や大きな手術は行えないため、そのような場合には総合病院や大学病院へ紹介することになります。

 

>平成28年度診療報酬改定により500床以上の大病院へ紹介状なしに受診すると5,000円以上(初診時)の自己負担がかかることになりました。

  • 来院時には保険証を必ず持参してください。疾患や病状によって保険適応となることがあります。
  • お薬手帳や他院からの紹介状をお持ちの方は、お薬手帳・紹介状を忘れずに持参してください。

当院で診療する形成外科の疾患・症状

新鮮外傷
  • 切創:刃物などの鋭利なもので切った傷
  • 挫創:鈍器なものがあたりできた傷
  • 動物咬創:犬や猫などに咬まれたり、ひっかかれたりした傷
新鮮熱傷
  • 火焔熱傷:炎による熱傷
  • 接触熱傷:ストーブやアイロン、バイクのマフラーなど高温の金属に触れる熱傷
  • 熱湯熱傷:お風呂のお湯や味噌汁やスープなどによる熱傷
  • 低温熱傷:湯たんぽなどの暖房器具が長時間圧迫して起こる熱傷。面積は小さくても深くなりがちです
  • 化学熱傷:酸やアルカリなどの化学物質による皮膚障害です
母斑
  • 色素性母斑
  • 扁平母斑
  • 太田母斑
  • 表皮母斑
  • 脂腺母斑
血管腫
  • 単純性血管腫
  • いちご状血管腫
良性腫瘍
  • 粉瘤
  • 石灰化上皮腫
  • 皮膚線維腫
  • 脂肪腫
悪性腫瘍
  • 日光角化症
  • 基底細胞がん
  • 有棘細胞がん
  • 悪性黒色腫
瘢痕・ケロイド
  • 手術後、ニキビ、注射後、外傷後などに起こる傷跡
褥瘡
  • いわゆる床ずれとも言います

当院で診療する形成外科の疾患・症状(部位別)

頭皮

  • 円形脱毛症

目・眼瞼

  • 眼瞼下垂
  • 眼瞼内反・睫毛内反(逆さまつげ)
  • 眼瞼黄色腫
  • 稗粒腫

口唇

  • 粘液のう腫

  • 副耳
  • 耳垂裂

指・趾・爪

  • 陥入爪・巻き爪
  • ガングリオン
  • 爪白癬
  • いぼ

皮膚全般

  • にきび・にきび跡
  • いぼ
  • たこ・うおのめ
  • 帯状疱疹

その他

  • 腋臭症